コパン慰問第2回

◇訪問日
2014年7月25日(金)

◇訪問先
障害者通所施設 コパン

◇訪問者
岩河正子・新島和子・田邉博雄・能登山シン・木田招男・柿沼ミエ・菊池潔香、その他2名

◇対象者数
コパン通所障害者及び職員40名

今回は、2回目という事も有り私たちウェルフェア・ダンス普及委員会の委員の顔を覚えていていた方々も多くいたので、始めから打ち解けた中で始まりました。
 始めから障害者の方に持参した車椅子に乗ってもらい、又施設で使用中の車椅子を使用し、車椅子ダンスの(ワルツ)を体験してもらいました。

 音楽が流れ、動き出すとすぐに踊る事が出来たので、見ている方達も音楽に体を動かし始め、皆さん笑顔で車椅子ダンスを楽しんでくれました。
 又、職員の方々も昨年経験しているので、始めから一緒になって車椅子をリードし踊りだしていました。

 最後は、車椅子の人も立っている人もみんなで輪になり早い曲で一緒に踊り、皆さんに喜んで頂き、会場の中は、笑い声にあふれていました。